読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

身体のプロが発信する 「豊かさと、 豊さを感じる心」 

痛み・症状・人間関係・事故・トラブルetc… 「問題解決」 から 自らの「気づき」 の時代へ

パートナーシップの基本極意  ~「相手の為」・「相手を幸せにしたい」からと思わない~

これまでの4年間、

momoとパートナーシップを

向き合い続けて来た中で

「どんだけ時間かかってんだよ」

「同じ事、何度やってんだ・・」

と(自分に対して)落ち込む事が多かった。

世界でもかなり上位に入るくらい、

パートナーシップ音痴だったと思います。

 

 

最近では、

何度も失敗して

何度も遠回りしてきた自分だからこそ

得た事・分かることがある。

「パートナーシップの難しさとは何処にあるのか?」

それを踏まえた「パートナーシップの実践方」を

伝える事が出来る。と思うようになりました。

(とはいえ、パートナーシップに終わりはなくて、

ずっと実践者です。

これを書くことで、自分でハードルを上げて、

それを飛んでやろう。と震える決意で書いてます(;'∀') )

 

-----------

 

ここまで付き合ってもらった

momoにお返しをしたい。

なんて傲慢も甚だしいですが、

実際に、パートナーを安心させて・

最高の笑顔を作れるのは自分しかいないと、

「その為にはどうすればいいのか?」

という事が、

仕事においても・プライベートにおいても

最大のモチベーションに

なっている事は間違いありません。

 

 

今回は、4年間の中で、

僕自身が感じたパートナーシップの難しさ。

その中で、

ここを抑えればパートナーシップは必ず

「早い展開をみせる。」

というポイントとなる基本を3つ。

僕は男なので、

男性目線でご紹介していきたいと思います。

 

---------

 

パートナーシップを実践するにあたって理解すると早い

3つの基本 それは・・

 

1・パートナーシップをみつめる = 自分が1番欲しかったものを得る、その過程

  

2・常に相手と、出来事を通して自分を見る。という意識を持ち続ける

 

3・男女は根本的に違う性質をもつ。それを正確に知ること

 

 

1を簡単に解説すると、

パートナーシップを見つめたい・見つめ直したい。

そう思う人は、当然ですが、

そもそもパートナーシップが上手くありません。

一番、苦手だからこそ、

「やり直したい」・「実践したい」

と思っています。

 

僕自信、以前に一度離婚をしていますが、

結婚生活は2年で破綻しました。

それ以前も、

2年以上女性とお付き合いした事がありません。

つまり、僕はパートナーシップが最も苦手で、

最大のテーマだった訳です。

 

勿論、長く付き合うのだけれど、

惰性的になってしまう。

すぐに一方に・もしくはお互いに倦怠感が出る。

というタイプの方もいるかも知れません。

 

 

これはパートナーシップに関してだけでは

ないかも知れませんが、

ことパートナーシップが苦手で、

みつめ直したい。と思っている方は、

ートナーシップを

実践していく中にこそ、

自分が人生の中で

一番欲しているものが必ずあります。

パートナーシップを見つめる事は、

それが苦手な男性にとって必要不可欠であり、

最も欲しているものが必ずある。

それをし続ける事で、

それが欲しかった自分に

ようやく出会う事が出来ます。

生まれて来た目的の

3分の2以上は果たせる。といっても、

決して大袈裟ではないと思います。

これを解説すると、

基本2・3に繋がる内容になっていくのですが、

パートナーシップをやるのは自分の為。

自分が1番欲しいものが、

ここにあるからこそやり続ける。

という覚悟・意識がある事が重要です。

 

ここが僕がまさに

陥り続けたところですが、

これを、

「相手の為」・「相手を幸せにしたい」からと

パートナーシップを実践することを

相手のせいにしてしまうと、

それが思う様にいかない過程で、

必ず相手のせいにする

言い訳をしてしまいます。

 

「なんだ。こんなに俺がやってるのに・・」

 

 

これがパートナーシップを向き合う上で、

最も大きな壁となります。

男性がパートナーシップを見つめ続ければ、

必ずパートナーや家族は幸せになると信じています。

女性の場合はとことんやってもダメなら諦めて、

 次のパートナーを探す事も、パートナーシップをみつめる1つかも知れません。

 その理由は基本3で)

ですが、

それはあくまでも見つめ続けた

「結果」であって、

その過程の中で身に付く事こそ、

男性が1番欲しかったものがあります。

また、それを継続させる事の中に、

男性の喜びがある。

 

 

パートナーシップを見つめるのは

あくまでも自分の為。

それを投げ出さないでやり続けるのは

自分の為だと、事あることに

思い出すことが大切です。

 

それは何故か?

次回に続きます。

 

f:id:kagehinata-hari:20170101103720j:plain

f:id:kagehinata-hari:20161202050613j:plain

好きな人と一緒にいれる。

2人で仕事が出来る喜びを感じながら、

お伝えしています↓↓

<いのちのお話・治療実技の講習会> 

「治癒と治療者の概念がひっくり返る」
これまでにないスタイルの、
笑って泣ける、ココロふるえる、
いのちのお手当て
魂の本質、
男女陰陽、宇宙の仕組みまでを含めた
新しい治癒と治療の展望

来年2月19日に
台東区生涯学習センターで行われる
治療家(柔道整復師鍼灸師・整体師)専門の
<いのちのお話・治療実技の講習会>

・参加費 10000円

・時間  10時半から16時半位まで

(長時間ですので、中食の時間をとります)

治療家の方以外にも、リハビリに従事される方、
医療関係者。これから臨床をしていきたいという方も
是非お待ちしております。
お問い合わせ受け付け先
竹内成幸先生  take-box@jcom.home.ne.jp

(あと数名で定員枠が終了になるそうです。

ご希望の方は早めのご予約をお勧め致します)

 ◆

感情と意識の捉え方・

新しいパートナーシップの形・
誰でも簡単に出来る養生方などを
思わず笑えて、時にじんわりと心温まる形で
配信しています! 
見るだけで変化する自分に気付く。

動画・メルマガ配信サイト【maison】

maison登録方法

http://goo.gl/C0Oswr

鍼灸治療院・お手当て
つくば・東京都内往診
goo.gl/jbtaJs