読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「まだ見ぬ私への出会い」 ・ 「魂の記憶」 ・ 「人生の治癒」 

「問題解決」を止めて「自らの気づき」へ。本当にやりたい事を挑戦する・大切な人をまっすぐ大切にする・心のままに生きる。 momo kamito.トータルマネージメント・鍼灸整体つくば診療所・東京往診を行っています。

感情は人を成熟させ ・ 豊かさをもたらす要です     

発酵と腐敗は、

微生物の食事(分解)の過程でおきる

どちらも大切な自然の営みです。

が、一方は人や環境にとって有益なものに、

一方は有害なものにもなります。

 

「発酵と腐敗」という言葉を最近  目にした時、

感情  と  男女の関係性が浮かびました。

今回は「感情」と「発酵と腐敗」について

書いてみたいと思います。

 

-----------

 

西洋医学では、

「ストレスと身体に出る症状や病気の因果関係」が

明らかにされたのは最近の事ですが、

東洋医学では、3000年程前から

その関係性を伝えています。

 

「内傷(ないしょう)外邪(がいじゃ)入らず」

という言葉があります。これは

精神的に健康であれば、

外からの影響で病気になる事はない。

という意味ですが、

それくらいストレスと身体の関係性を

重要視していました。

 

 

僕は数年前まで、

身体の症状や病気の原因となるストレスとは

怒りや悲しみや恐れ。

「感情」を感じている状態を

指しているのだと思っていました。

 

momoや自分を通した体験から、

※症状や病気を起こすものは、

感情を本当は心で感じているにも関わらず、

頭がそれを感じない様にして、

そのまま溜め込んでいる状態。

感情を胸に溜め込み、感じないでいる。

消化不良になっている状態が

身体に影響を及ぼす。と教わりました。

※(それ自体は良い・悪いではなくメッセージとして現れています)

 

 

 ---------

 

 

「腐った根性」

「精根が腐っている」

「腐った魚の目」

これらの表現は、

感情に蓋をして素直な心を

表現し続けないでいる状態。

またそこから起こる言動

を強調した表現です。

  

感情は心の中で起こる自然の営み。

悔しい・負けたくない

嫌だ・悲しい・寂しい・怖い。

感じたものをそのまま受け入れる事で、

「では本当はどうしたい?」

という自分の素直な心に

はじめて寄り添う事が出来ます。

 

 

感じない振りをしていると、

だんだんそれを隠すためにひねくれてきたり<(`^´)>

抑え続けていると、

それを感じている事さえ分からなくなる。

 

その感情を整理して明らかにする事で

「本当は何が好きで・何が嫌なのか」

「何がしたくて、何がしたくなかったのか」

が明らみになる。

また感情が溜まる事で鈍る「直感力」を

UPする、直感力を磨くワークとして

「憤死リスト」をmomoが考案しました↓↓

f:id:kagehinata-hari:20170115043026j:plain

f:id:kagehinata-hari:20170115042926j:plain

momo kamito. いのちのお話会・個人session用スライド資料から↑

momo kamito. HP  http://hinata28.wixsite.com/cotocoto 

(憤死リストはmomoの個人sessionや

いのちのお話会で実際に体験して頂いています。

憤死リストの具体的なやり方は、
動画配信サイト【maison】でも
ご紹介しています。) 

動画・メルマガ配信サイト【maison】

https://goo.gl/AZBTdm

 
感情を感じる大切さが描かれている必見の記事です。
是非ご覧ください↓↓


記事から一部抜粋↓↓

-----------

 

女性が曇った顔をしている時、
「優しさ」ではなく、
「寂しさに愛の答えがある」と感じます。
寂しさを置き去りにすると、
強烈な欠乏感となる事が多々あります。
女性で言えば、買い物や食べ物に
走りやすい脳の構造になっています。
男性だと、キャリアや
ステータスも向かいやすい方向です。
 
 
私も、たくさん食べました´ω`
食べたくないのに 苦笑
埋められない欠乏感・虚無感が、
突然やってくると、
いてもたってもいられず、
何かを入れよう、
得ようとさまよっていました。
その答えは、
寂しさ・恐れを許す事にありました。
 
 
泣かなかった強がりが、
寂しさを隠した嘘が、
世界を濁らせて、
ないはずの恐れを
増大させていきます。
 
 ☆ 
 
泣きはらした後、怒った後、
感情地震の波が落ち着いて、
顔を上げると、
世界は5分前とは違って見えます。
何かが一瞬で変わったようには
思えない事もたくさんあります。
何度やってもうまくいかないじゃないかと、
苛立って、
諦めたくなる瞬間もあります。
自分が変われば、
人が世界が変わるなんて、
何処が…といじけたくなる事もあります。
 
 
でも、ちゃんと目を開くと、
空は鮮やかに見えているはずです。
鳥の声も聞こえるかもしれません。
普段からそこで鳴いていたのに、
その耳には届かなかった声や音が、
聞こえるようになっているはずです。
それは、もう世界は変わっています。

 

‐‐‐‐‐‐‐‐‐

ここまで↑

 

 

 

本当は自分にとって何が大切なのか?

本当はどんな事をしたかったのか? 

感情を長い間溜め込む事で、

それが分からなくなる。

腐るという文字を使った様々な表現は、

感情に蓋をし続ける事で、

「いのちの情熱」

その鮮度が落ちている事を

指しています。

 

 

感情は蓋をすれば「腐敗」に向かいますが、

感じる事で「発酵」していきます。

怒りは 本当にやりたい事を行う推進力に、

悲しみや虚しさは 自分をみつめさせてくれます。

恐れは 強さへと成熟していきます。

 

 

また、発酵するスピードは変化していきます。

momo見ていると、

感じる事を意識して繰り返していく程に、

発酵するスピードが早くなる事が良く分かります。

感情のエネルギーをそのまま成熟させて、

現実へ投影、現実を変化させるスピードが早くなる。

だからこそ、momoは感じる事の重要性を

伝え続けてきました。

文章が長くなったので、今回はここで終わります。

 

 

感情と意識の捉え方・憤死リストの具体例・

体験を通した実践例などが盛りだくさん。

自分の映し出す世界を信じて・楽しむ

参加者さんの意識が変化する事で・

現実が目に見えて変わる

新しいパートナーシップの形・
誰でも簡単に出来る養生方などを
思わず笑えて、時にじんわりと心温まる形で
配信しています! 

動画・メルマガ配信サイト【maison】

maison登録方法

http://goo.gl/C0Oswr

  

好きな人と一緒にいれる。

2人で仕事が出来る喜びを感じながら、

お伝えしています↓↓

<いのちのお話・治療実技の講習会> 

「治癒と治療者の概念がひっくり返る」
これまでにないスタイルの、
笑って泣ける、ココロふるえる、
いのちのお手当て
魂の本質、
男女陰陽、宇宙の仕組みまでを含めた
新しい治癒と治療の展望

来年2月19日に
台東区生涯学習センターで行われる
治療家(柔道整復師鍼灸師・整体師)専門の
<いのちのお話・治療実技の講習会>

・参加費 10000円

・時間  10時半から16時半位まで

(長時間ですので、中食の時間をとります)

治療家の方以外にも、リハビリに従事される方、
医療関係者。これから臨床をしていきたいという方も
是非お待ちしております。
お問い合わせ受け付け先
竹内成幸先生  take-box@jcom.home.ne.jp

(あと数名で定員枠が終了になるそうです。

ご希望の方は早めのご予約をお勧め致します)

 ◆

意識と感情・
身体のプロフェッショナルがお届けする

身体・ココロ・魂レベルでのいのちを感じる
<笑って泣けるいのちのお話>
https://goo.gl/CTmU9j


~写真一枚で慢性疾患や

  原因の分からない症状にアプローチします~
オーダーメイドのお手当て処方
https://goo.gl/Vzibiv

鍼灸治療院・お手当て
つくば・東京都内往診
goo.gl/jbtaJs