読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「まだ見ぬ私への出会い」 ・ 「魂の記憶」 ・ 「人生の治癒」 

「問題解決」を止めて「自らの気づき」へ。本当にやりたい事を挑戦する・大切な人をまっすぐ大切にする・心のままに生きる。 momo kamito.トータルマネージメント・鍼灸整体つくば診療所・東京往診を行っています。

仕事も家庭も満たされる幸せな経営   ~パートナーシップがその扉を開く~

左腕は娘。

右腕は息子。 

 

時計の針が21時を回ると、

momoとおやすみのハグをした子供たちは

僕の布団の中で、通称「パパマクラ」を争う

ポジション争いがヒートアップする為、

我が家では大分前からこのルールが設置されました。

 

  

僕の片腕が子供達それぞれの寝床と化し、

(時々、猫が足の上に乗ると完全に張り付け💧)

それを微笑ましく見ているmomo

 

 

こんな風景も今では当たり前になりましたが、

もし、僕がmomoをきっかけに

「先生」を辞めなければ

今頃、どんな日常を過ごしていたのか

容易に想像がつきます。

 

 

------------

 

 

治療家の方が治療院を構えると、

患者さんは身体に出た痛みや症状を

「どうにかして欲しい」と来院されます。

 

 

当然、来院された患者さんに

痛みや症状を取り除く事をするので、

それを取り除ければ感謝され、

取り除けなければ

もう来院してはくれないかも知れません。

 

 

そうなると、当然 

痛み・症状を取り除くことに意識が向かい

それをすることが存在意義の様にまで

感じてしまうかも知れません。

4年前まで自分がまさにそうでした。

 

 

新しい治療・新しいアプローチ。

少しでも多くの症状を・少しでも多くの人を。

「これが自分の勤めで使命・喜びだ。」

と思い込んでいましたが、

実際は肯定感を必死で保つ為、

否定感を感じない様にする為の

生き方になっていました。

勿論、当時の自分はそんな事は

露ほども感じていませんでした。

  

 

そして意識が治療に向かえば向かう程、

痛み・症状取りは上達し、多くの評価を得ました。

「神様」 と呼ばれる事もありました。

 

 

しかし、朝から晩まで・

時には深夜に至るまでの治療が終わり、

家庭に戻り、1人の男・パートナーになると

「大先生」でも「神様」でもなんでもないんです。

むしろ、見えないプレッシャーと忙しさの影響で、

近くにいてくれる人には横柄な甘えが出て、

せっかく過ごせる家族の時間も治療の勉強をしたり、

「こんなに疲れているのだから」と

家事・子育ては勿論、コミュニケーションも

心無いものになっていきました。

 

そのギャップに最も苦しむのが「パートナー」です。

評価者である外側に対しては優しく、

そうではない自分には素っ気ない態度をとる。

勿論、そんな母親の姿を見ていれば、

子供も心が離れていくか、

無意識に親の真似をする様になります。

 

 

そんな自分の状態・

家族の状況を数年の歳月をかけ、

命懸けでイノベーションしてくれたのが

momoの存在でした。

 

「じゃぁ  どうすればいいの?」

 

この3年間は、

この答えを見出す為の

パートナーシップのイノベーション

破壊と創造の繰り返しでした。

 

 

momoは常に意識を自分の心に、

外側の世界・目の前の事象を

自分に置き換えながらシンクロを追い

意識と感情の研究を

自分の体験から行ってきました。

そしてこの数年間は、その実体験で得た

感情と直感のインスピレーションの仕組みを

個人sessionにゃ個人コンサルなどでお伝えし、

現在は家族との関係や、パートナーシップの再構築。

愛を生き直したい方に提案する個人session・

お話会も行っています。

<個人セッション>

http://goo.gl/O2XOiw

<笑って泣けるいのちのお話>
https://goo.gl/CTmU9j

 


 

仕事と家庭のバランス。

それを握るパートナーシップ。

「仕事も家庭も満たされる幸せな経営」

これは治療家に限ったことではなく、

先生と呼ばれる職業。

社長と呼ばれる経営者。

もしくは多くの男性にとって

切実であり大切な事です。

 

僕たちだから伝えられること。

最も伝えたい事は

新しい技術でも、

身体を治すテクニックでもない。

それはこの3年間、

2人でやってきた事の中にありました↓↓

 

<いのちのお話・治療実技の講習会> 

「治癒と治療者の概念がひっくり返る」
これまでにないスタイルの、
笑って泣ける、ココロふるえる、
いのちのお手当て
魂の本質、
男女陰陽、宇宙の仕組みまでを含めた
新しい治癒と治療の展望

来年2月19日に
台東区生涯学習センターで行われる
治療家(柔道整復師鍼灸師・整体師)専門の
<いのちのお話・治療実技の講習会>

・参加費 10000円

・時間  10時半から16時半位まで

(長時間ですので、中食の時間をとります)

治療家の方以外にも、リハビリに従事される方、
医療関係者。これから臨床をしていきたいという方も
是非お待ちしております。
お問い合わせ受け付け先
竹内成幸先生  take-box@jcom.home.ne.jp

(あと数名で定員枠が終了になるそうです。

ご希望の方は早めのご予約をお勧め致します)

f:id:kagehinata-hari:20170103081556j:plain

f:id:kagehinata-hari:20170101103720j:plain

 

動画配信maison 


鍼灸治療院・お手当て
つくば・東京都内往診
goo.gl/jbtaJs